コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張-東京高裁(時事通信)

 昨年8月実施の衆院選小選挙区の定数配分は人口に比例しておらず違憲として、東京都と神奈川県の有権者10人が選挙無効を求めた訴訟の判決が24日、東京高裁(富越和厚裁判長)である。
 最大格差2.3倍だった同選挙については、全国8高裁・支部で定数訴訟が起こされ、これまでに大阪、広島両高裁で違憲判決が出されている。
 訴状などによると、原告側は小選挙区の定数300のうち、各都道府県に1議席ずつ配分し、残りを人口比で再配分する「1人別枠方式」に基づいて行われた同選挙について、全議席を人口比で配分した場合と比べると、29都道府県で議員の過不足が発生していると指摘。選挙権の平等を定めた憲法に違反しており、違憲状態で行われた同選挙は無効と訴えていた。
 大阪高裁は昨年12月、1人別枠方式を「過渡期には合理性があったが、本件選挙時には憲法の趣旨に反していた」と判断。広島高裁も今年1月、「格差発生をもたらす主な要因」と指摘し、同方式で生じた2倍を超える格差を違憲状態と結論付けた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

シンリンオオカミ「最後の母」ナナ、糖尿病死(読売新聞)
<インサイダー取引容疑>ヤマノHD会長らに課徴金(毎日新聞)
<レタスカード>36億円詐取 容疑の元社長ら逮捕(毎日新聞)
参院選予備選でネット投票=全国初、自民栃木県連が実施(時事通信)
「高校無償化」の留保撤回へ=国際人権規約で対応-政府(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国会議員、倍増が必要=事業仕分け第2弾で-野田財務副大臣(時事通信)

 野田佳彦財務副大臣は21日、民放の報道番組に出演し、4月に実施予定の「事業仕分け」の第2弾に参加する国会議員の人数について、「(昨秋の第1弾は)少なすぎる気はした。倍くらい(の国会議員が)必要ではないか」と述べ、15人前後に増やすべきだとの考えを示した。
 第1弾では、当初、民主党の国会議員30人程度が、事業の必要性を評価する「仕分け人」として参加する予定だったが、党側が難色を示し、7人に減少。国民新党から1人が加わったが、計8人にとどまった。そのため、民間人の比重が高まり、判定結果の正当性に疑問があるとの批判が省庁などから上がっていた。 

蛇行オートバイに追突、少年2人死傷させる(読売新聞)
男を恐喝未遂罪で起訴=母娘連れ回し事件-広島地検(時事通信)
<皇太子さま>外国訪問は周囲と相談し 50歳会見(7)止(毎日新聞)
「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)
アパート火災で幼児2人が心肺停止 宮城・名取市(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

飼料工場で爆発、7人重軽傷=溶接作業中-北海道・苫小牧(時事通信)

 21日午前9時半ごろ、北海道苫小牧市晴海町の飼料会社の工場で爆発があった。道警苫小牧署によると、23~44歳の男性作業員7人が顔などにやけどを負い、うち1人が気道熱傷の重傷を負った。いずれも命に別条はないという。
 同署によると、工場内では午前8時からタンクを取り替えるための溶接作業が行われていた。同署は、溶接中に火花が飛び、飼料から発生した粉じんやガスに引火した可能性もあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
防腐剤作成中、ビーカー破裂=生徒11人が重軽傷
現場周辺で実況見分、軽傷10人に=化学工場爆発
化学工場で爆発、8人けが=車で通行の男性も
近隣小学校、一時待機も=「ドーン」周囲に響く

温室ガス衛星のデータ提供へ=宇宙機構と国立環境研(時事通信)
平野官房長官「長崎県知事選に政治とカネ影響あった」(産経新聞)
王将戦第4局 久保が勝ち3勝目(産経新聞)
国公立大入試4.9倍=志願倍率が確定-文科省(時事通信)
<小沢幹事長>「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽い気持ちで… 大麻少年の具体的事例(産経新聞)

 摘発された少年のうち3人の供述などを紹介する。

【少年A】

 中学1年生のころ、興味本位でたばこを吸うようになった。ラテン系音楽が好きで、音楽イベント会場に行ったところ、年上の男から「楽しんでいるか。吸うか」と大麻を勧められた。軽い気持ちで飛びついた。

 一度でやめようと思っていたが、2~3週間もすると「もう一度あの感覚を味わいたい」と再び同じ店に行き、男を捜した。再会すると「久しぶりやな、売ったんで」と言われ、男が売人と分かった。その後は大麻がなくなる度にその男を訪ねた。仕事にも集中できなくなり、無気力な生活を続けるようになってしまった。

【少年B】

 友達に「大麻を吸いながらレゲエ音楽を聴くと気持ちがよくなる」と聞いたことから、高校1年の秋には仲のよい友達に頼んで大麻を手に入れた。そのうちに依存症になり、月に3~4回も使うようになった。

 一緒に大麻を吸った仲間が捕まる現場を遠くで見て、自分も共犯者としてそのうちに逮捕されることを確信していたが、その間も我慢できず、先輩の売人から大麻を手に入れて使用するほどの常習者になってしまった。はじめは「大麻は依存性がない」「やめようと思えばいつでもやめられる」という甘い考えを持っていた。

【少年C】

 高校の先輩から「葉っぱ、吸うか」と誘われたのがきっかけ。興味本位で始めたが、主に幼なじみの仲間4人で大麻を吸って遊ぶようになった。友達と割り勘で地元の先輩から仕入れ、自宅や仲間の部屋などで仲間と一緒に吸い、悪い仲間意識もますます出てきた。

 次第に成績も落ち、「このままではダメになる。進学もできなくなる」という思いもあったが、友達との関係を断ち切れず、はまってしまった。両親は教育熱心で、非行に走ることなく勉強を頑張ってきたが、仲間と一緒に逮捕され、両親の期待を大きく裏切る結果となった。

【関連記事】
大阪府内での昨年の未成年の大麻摘発は40人と過去最多に
大麻所持容疑で高3男子を逮捕 京都府警
薬物密売グループの指示役を逮捕 西武線沿線で販売
ヒップホップ歌手の「YOU THE ROCK★」大麻所持容疑で逮捕
大麻所持の空士長免職、航空自衛隊那覇基地

小沢氏の「検察勝る」発言を批判=共産・市田氏(時事通信)
<ひき逃げ>ペルー人女性死亡 千葉・成田(毎日新聞)
確定申告、全国でスタートへ=高橋英樹さん夫妻もe-Taxで(時事通信)
早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件-東京地裁(時事通信)
【党首討論】「窓口で確定申告したことはない」鳩山首相(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<ホッキョクグマ>さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)

 札幌市円山動物園で20日、帯広市のおびひろ動物園への移動が決まった双子のホッキョクグマの「イコロ」と「キロル」(ともに雄、1歳2カ月)を送る会があった。あいにく吹雪となったが、400人以上の人が集まり別れを惜しんだ。いつもと違う雰囲気を察したのか、母親のララと双子は度々立ち上がり、来園客を沸かせた。

 同園の酒井裕司園長が「(2頭は)母の元を離れていきますが、この別れを乗り越えてくれると思います」とあいさつ。双子にポリタンクなどのおもちゃが贈られた。

 友人と3人で来ていた札幌市中央区の小学4年生、名越みや美さん(9)は「立ったり遊んだりしてる姿が好き。帯広で仲良く元気でいてほしい」と話し、2頭の円山最後の姿をカメラに収めた。2頭は21日に出発する。【円谷美晶】

【関連ニュース】
ホッキョクグマ:引っ越しの双子 札幌でお別れ会
雑記帳:ホッキョクグマお別れ会 札幌
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も
そらべあ基金:温暖化防ごう 太陽光発電システム、小林の「まがた保育園」に /宮崎
そらべあ発電所:須賀川・栄光保育園に寄贈 ホッキョクグマ兄弟が祝う /福島

<雑記帳>「天橋立まるごとフリーパス」サービス(毎日新聞)
<民主党>企業献金「禁止」を強調(毎日新聞)
北教組事務所を捜索、民主・小林議員側への資金提供疑惑(産経新聞)
クルーズ船 世界最大級「クイーン・メリー2」が長崎寄港(毎日新聞)
【野口裕之の安全保障読本】中国が「制空権」を確立する日(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<五輪フィギュア>小塚選手にエール…元五輪代表の父(毎日新聞)

 バンクーバー五輪フィギュアスケート男子は17日(日本時間)にショートプログラム(SP)が行われ、名古屋市出身の小塚崇彦選手(20)=トヨタ自動車=が、出場30人中22番目に登場する。自らも五輪に出場した父嗣彦(つぐひこ)さん(63)は「自分の力を出し切ってほしい」とエールを送る。

 ◇17日にSP…男子

 小塚家には3代にわたるフィギュアの系譜がある。小塚選手の祖父光彦さんは愛知県スケート連盟の創設に携わった。光彦さんから指導を受けた嗣彦さんも、全日本選手権3連覇や68年グルノーブル五輪出場などの実績を残した。

 光彦さんの指導は厳しく、競技をやめることさえ許されなかった。「だから反面教師なんです」と言う嗣彦さんは、父から続く道を強制しなかった。アイスホッケーやサッカー、ダンスなどに親しんだ小塚選手が自らフィギュアを選んだのは小学校高学年の時。ただし、知り合いだった佐藤信夫・久美子夫妻にコーチを頼んだ。「親子が師弟になることはない」。自分の経験による判断だった。

 「私の方が器用だが、崇彦の方が努力する。やめたいと言ったことがない」と嗣彦さん。06年世界ジュニア選手権、08年スケートアメリカで優勝するなど着実に成長した小塚選手は、昨年末の全日本選手権で3位に入り、五輪出場を決めた。

 早大3年時に五輪に出場した嗣彦さんは「参加することに意義がある、の言葉通り。競技のことはあまり覚えていない」と苦笑いをする。トヨタ自動車の社内留学制度で中京大に通う小塚選手も現在3年生。嗣彦さんは五輪を巡る不思議な縁も感じる。

 「最近は私のアドバイスに自分の考えを言うようになってきた」と、息子の成長を感じている。「出発前には風邪を引かない、おなかを壊さない、けがをしない、と伝えた。親としてはまずは万全の体調で自分の力を発揮してほしい」。先輩として、父親として小塚選手を見守る。【村社拓信】

【関連ニュース】
フィギュア:親子2代で栄光の舞台…小塚選手が五輪切符
全日本フィギュア:高橋、小塚が五輪へ 3代表出そろう
全日本フィギュア:高橋がSP首位 小塚2位、織田3位
五輪フィギュア:高橋ら公式練習「心配ない」
バンクーバー五輪:フィギュアの小塚崇彦が現地へ出発

予算委員長の解任決議案を否決へ(産経新聞)
参政権掲載は6教科書 センター試験 つくる会が疑問点 (産経新聞)
<与謝野元財務相>債務残高増大、民主党も責任取って(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>17歳無職少年「元交際相手が3人刺した」(毎日新聞)
<強盗>信金の車襲われ350万円奪われる 大阪(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「日本の医師にハイチの被災地医療の追体験を」―国際援助隊医療チームの畑医師ら(医療介護CBニュース)

 先月29日、日本の国際緊急援助隊医療チームは、ハイチ大地震の被災地での活動を終え、成田空港に帰国した。23万人を超える人命が失われ、行政の機能すらもほとんど停止した被災地で、医師や看護師、薬剤師らで構成された医療チームは、どのように被災者と向き合い、その命を支え続けたのか。チームに参加した畑倫明医師(副団長、島根大学医学部附属病院)と山畑佳篤医師(京都大学医学部附属病院)に聞いた。

【複数の写真の入った記事詳細】


■6日間、医療から見放された街―ハイチ・レオガン
 医療チームがハイチ入りし、首都・ポルトープランスの西にあるレオガンで活動を開始したのは地震発生から6日後の1月18日のことだった。畑医師によると通常、どんな災害でも発生から6日も経過していれば深刻な外傷を被った患者は、ある程度の治療を受けているはずという。 ところが、今回は事情が違った。
 6日後に現地入りした日本の医療チームが、最初に本格的な医療活動を開始した医師だった。街の被害が大きすぎて、現地の医師や医療機関が全く機能しなかったためだ。

■苦渋の決断・金網越しのトリアージ
 チームがレオガンで活動拠点にしたのは、かろうじて倒壊を免れた看護学校の宿舎だった。ようやく医師がやって来たことを知ると、被災者らが看護学校の周辺に殺到。周囲の金網にしがみつき、治療を求めて叫び声や泣き声をあげた。 できれば、すべての患者を診てあげたい。しかし、ほとんどパニック状態にある患者やその家族を無制限に迎え入れたら、今度は現場が大混乱に陥り、治療どころではなくなってしまう…。結局、初日は入口を締めきり、金網越しにトリアージをしながら、緊急度の高い重傷者だけを迎え入れ、治療を施した。
「それしか方法がありませんでした」(畑医師)。

■重症患者の多さが物語る被害の深刻さ
 苦渋の決断を下し、ようやく活動を開始した医療チーム。そんな彼らを待っていたのは、日本では、めったに目にしないほどの重傷を負った患者らだった。 足首が大きく折れ、骨が突き出た男性。顔半分の皮膚がめくれ上がり、片方の視力を失った女性。頭の傷口に、ウジがびっしりわいている子供…。 初日にやって来たのは、設備が整った日本の病院でも丸一日かけて治療しなければならないような患者ばかりだった。結局、チームが治療した患者の7割近くが外傷患者で、その多くが重症者だった。 畑医師によると、被災地で活動する外国の医療チームが担当する外傷患者は通常、2割程度。特に重症の外傷患者は、ほとんど見られないという。外傷患者が7割、しかもその多くが重症という事実が、ハイチ大地震の被害の深刻さを物語っている。

■「患者の命が失われるのを見ているしかなかった」
 それだけに、想定を超えた患者も次々と運ばれて来た。なかには手足の切断など、大掛かりな外科手術が必要な患者も少なくなかったが、チームには、そうしたオペに対応できる人員も器具も配置されていなかった。本来、そうした患者は、より施設が整った大病院に搬送しなければならない。だがレオガンでは、病院はすべて倒壊していた。患者を搬送すべき病院はどこにもなかったのだ。
「患者の命が失われていくのを、黙って見ているしかない瞬間もありました」(畑医師) 薬も足りなかった。特に医師らを悩ませたのは、全身麻酔薬の入手が遅れたことだった。多くの被災地では鎮静・鎮痛作用ともに優れたケタミンが使用される。ただ、この薬は麻薬指定も受けているため日本から持ち出すことはできない。
 これまでの派遣では、現地の医療機関からケタミンを譲り受けて対応してきたが、レオガンでは、当てにしていた地元の医療機関がほぼ全滅していた。そのため、初日には開放骨折し、細菌感染した骨を除去する場合でも、リドカインなど局所麻酔薬で対応するしかなかった。これでは痛みを完全に封じ込めることはできない。ときには痛がる患者を抑えながら処置せざるを得ないこともあった。 また、けいれんを鎮静化するセルシンも向精神薬に指定されているため、持ち込めなかった。医療チームには、けいれん重積に陥った子供も運び込まれてきたが、最後までセルシンを確保することができなかったため、呼吸を補助するなどの応急処置を施し、自然治癒を期待するしかなかったという。 結局、活動初日に治療できたのは、30人程度だった。
「さすがに、たまらないほどの無力感と苛立ちを覚えました。全く状況が違うとはいえ、インド洋津波やパキスタン地震の被災地は、初日から100人を超える人を治療できたのですから」(畑医師)

■チームを支え続けた調整員と現地看護学生
 頼るべき医療機関はおろか、有効な麻酔薬すらもない。どうしようもない無力感と苛立ちを感じながら、孤立無援での活動を強いられていた医師らを救ったのは、日本から同行した業務調整員(ロジスティック)だった。
 彼らは、日本の医療チームとほぼ同時期にレオガンに治療施設を開設した『国境なき医師団』や、数日後にやってきた米国のNPOらと交渉。切断手術を必要とするような重傷患者の受け入れ先を確保してくれた。ハイチと隣接するドミニカの関係機関に連絡してケタミンを確保してくれたのも、活動拠点として看護学校を確保してくれたのも彼らだった。 さらに現地の人たちの協力も、チームを支える大きな力となった。特に看護学生たちは、通訳や看護助手として献身的な協力を惜しまなかったという。

■大活躍したX線検査装置と超音波検査装置
 一方、日本チームが運び込んだ器具で、大活躍したのが、パネルとパソコンモニターを直結させたX線検査機器と、ノートパソコン程度の大きさにまとめられた携帯用の超音波検査機器だった。
「今回の現場では外傷患者が多かったため、使う機会が多かった。とくに骨折や内臓の損傷が疑われる患者を診断する際には、極めて有効でした」(畑医師)。
 事実、18日から25日までの間に行われた検査は、日本チームだけで141例。海外の医療チームからの依頼を含めれば285人もの患者を検査したという。

■1週間で延べ534人を診察
 ロジスティックの努力や看護学生らの支援が功を奏し、チームの作業効率は次第に上がった。日を追うごとに重傷患者が減ったこともあり、5日目、6日目には合わせて200人以上の患者を診察した。最終的には、延べ534人の被災者を治療することができた。 それでも山畑医師は、こう振り返った。
「レオガンにはもっと多くの患者がいたはず。できれば看護学校を出て市内を巡回し、もっと多くの患者を治療したかった」
 また畑医師は、「もちろん、やり残したことや悔いはたくさんあるが、まだやるべきこともある。それはレオガンでの経験をできるだけ多くの医療関係者に伝え、活動を追体験してもらうこと。日本の災害医療体制をより充実させるには、これも必要なことだと思う」と語った。

※ 日本の国際緊急援助隊医療チーム:被災者の診療または診療の補助を行い、必要に応じて疾病の感染予防や蔓延防止のための活動を行う。あらかじめJICA(国際協力機構)に登録された医師、看護師、薬剤師、調整員などで編成される。これまで、スマトラ沖大地震・インド洋大津波(2005年)やアフガニスタン洪水(2006年)などの被災地に計44チームが派遣された。ハイチ大地震では医師、看護師、薬剤師、医療調整員、業務調整員など計25人で構成されたチームが、1月16日から29日(診療にあたった期間は18日から25日、現地時間)まで派遣され、延べ534人の被災者を治療した。

※ ハイチ大地震:2010年1月12日16時53分(日本時間=13日6時53分)にハイチ共和国で発生した。震源はハイチの首都ポルトープランスの西南西約15km、深さは10km、規模はマグニチュード(M)7.0。首都を直撃する直下型地震だったため、死者23万人を超える大災害となった。


【関連記事】
国際緊急援助隊医療チームが解団式
災害医療、薬の確保に課題
感染症や自然災害などでの国際救援に尽力
「ミャンマーの診療所復興を」―日本の医療NGO
四川大地震、支援スタッフが現状を報告

<鴻巣市移動支局>ひな人形の街 人文字でPR 埼玉(毎日新聞)
祝日法改正案、今国会にも提出 ○○地方のGW、あれ!?来週だった(産経新聞)
「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に(産経新聞)
都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞)
<囲碁>阿含・桐山杯が開幕(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<万歳三唱>「公式の所作なし」の答弁書、政府が閣議決定(毎日新聞)

 万歳三唱に作法はある? 政府は12日の閣議で、万歳三唱の所作について「公式に定められたものがあるとは承知していない」との答弁書を決定した。自民党の木村太郎衆院議員が質問主意書で、鳩山由紀夫首相の万歳三唱が「手のひらを(正面に)向け、両腕も真っすぐに伸ばさず、降参を意味するようなジェスチャーに見えた」と批判したのに答えた。

 木村氏がかみついたのは、昨年11月の「天皇陛下御在位20年記念式典」で、鳩山首相が音頭を取った万歳三唱。質問主意書で「正式な万歳とは違うように見受けられた。首相は万歳の仕方を身につけておくべきだ」と批判した。式典中、菅直人副総理兼財務相と松野頼久官房副長官が「居眠りしていた」ともただしたが、答弁書は「政府の参列者は、御在位20年を慶祝する気持ちで臨んだ」とかわした。【坂口裕彦】

<農水省>データ捏造で職員を追加処分(毎日新聞)
東大、京都、慶應に同志社 ツイッター「なりすまし」横行(J-CASTニュース)
<折りたたみ自転車>5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
<参院選>自民、衆院落選組をくら替え 比例票上積みに期待(毎日新聞)
<民主党>「政府一元化」事実上修正 政策決定に関与強める(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

破綻直前、歴代防衛相招く=自衛隊紹介番組を計画-トランス社実態を解明へ・警視庁(時事通信)

 システム開発会社「トランスデジタル」をめぐる民事再生法違反事件で、同社が子会社で自衛隊の紹介番組の制作を計画し、破綻(はたん)直前に歴代防衛相らを招いた制作発表パーティーを開いていたことが16日、関係者の話で分かった。
 トランス社社長後藤幸英容疑者(44)は増資で資金を調達するとしており、警視庁組織犯罪対策総務課などは同社の経営実態を解明する。
 関係者によると、子会社は「ガンバレ自衛隊! 安全保障アワー」と題したケーブルテレビの番組制作を計画。元自衛官を役員に就任させ、制作会社に提携を申し込んだ。同社幹部が「もうからないですよ」と指摘しても、後藤容疑者らは「大丈夫」と話し、増資で22億円を調達すると説明。発表資料でも、増資金の一部を使うとしていた。2008年8月7日、都内で番組制作発表会を開催。当時の林芳正防衛相や石破茂前防衛相、小池百合子元防衛相、自衛隊幹部らが集まり、100人以上が出席した。
 新聞に全面広告も掲載しており、制作会社幹部は「よほど資金があるのか」と感じたが、トランス社は手形の不渡りを出し、9月1日、民事再生法の適用を申請した。
 後藤容疑者は「事業が順調と装い、資金調達を進めようとしたのでは」との取材に対し、「そんなことはない。1年半かけた仕事。実態はある」と反論した。一方、林氏の事務所は「現職大臣であり、自衛隊を取り上げる番組と聞き参加した」としている。石破氏の事務所は「防衛省・自衛隊を応援し、市民への理解を深める番組とのことで、広報の一助となればと思い、前大臣として参加した」と回答。小池氏の事務所は「歴代大臣が参加予定で、自衛隊応援の気持ちから決めた」と答えた。いずれも制作会社主催のイベントと思ったといい、トランス社とは無関係という。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

「せきがうるさい」結核病棟で殺人未遂 容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
「体が勝手に動いた」=背後に警笛、迫る電車-線路転落女性救助の男性(時事通信)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(4)路面電車走る“コンパクト市”(産経新聞)
民主公約は破綻=菅氏の消費増税論議発言に-自民総裁(時事通信)
拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)

 国民新党代表の亀井金融相は15日の衆院予算委員会で、政府が検討中の選択的夫婦別姓を導入する民法等改正案について「私は反対だ。国民新党も反対だ」と述べた。

 「国民新党が合意しなければ閣議にかけることはできない」とも強調し、基本政策閣僚委員会などで法案の国会提出に反対する考えも示した。亀井氏は反対の理由に関し「身も心も一緒になりたいのが結婚の心情。家族の絆(きずな)を大事にしていく中で、夫婦別姓を取り上げなくてはならないのか」と語った。

 一方、民主党が公共事業予算の「個所付け」の情報を都道府県連に流していた問題で、共産党の穀田恵二氏は個所付けの公表のルール化を求めた。前原国土交通相は「今回の反省も含め整理したい」と、前向きに検討する考えを示した。

「異常死隠すため病室に運んだ」=主治医塚本容疑者-手術記録も所在不明・奈良県警(時事通信)
火災 住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
埼玉不審死 当初から「他殺」見立て(産経新聞)
山スキーで不明の男性4人発見…栂池高原(読売新聞)
個所付け資料漏洩に前原氏「非常に遺憾」 異なる資料提出に自民「偽資料事件だ」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<石巻3人殺傷>元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)

 宮城県石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で10日朝、男に3人が刃物で殺傷された事件で、県警石巻署は同日午後、南部さんの次女沙耶(さや)さん(18)を車で連れ去った元交際相手で石巻市の解体工の少年(18)を同市内で発見。一緒にいた同県東松島市の無職少年(17)とともに、未成年者略取と監禁容疑で現行犯逮捕した。沙耶さんは右足に軽いけがをしていたが、無事だった。

 逮捕容疑は、10日午前6時40分ごろ、南部さん方から沙耶さんを無理やり車で連れ出し、監禁したとしている。元交際相手の少年は「おれは関係ない」と容疑を否認し、17歳の少年は「一緒に沙耶さんを連れ出し監禁した」と供述しているという。

 この事件では南部さんの長女美沙さん(20)と、沙耶さんの友人で石巻市の高校生、大森実可子さん(18)が死亡。同じ友人の建設作業員男性(20)が重傷を負った。県警は元交際相手の少年が3人を殺傷した可能性が高いとみて、東松島市の少年も殺傷にかかわったかなどを調べる。逮捕時、2人は血痕のような物が付いた刃物を持っており、県警が凶器か調べている。

 県警によると、沙耶さんは09年2月から今年1月まで、県警石巻署に6回相談に訪れたほか、事件前夜に家に来た少年に暴力を受けた後、同署を訪れ10日に被害届を提出することを決めたという。同署は少年に2回警告していたといい、記者会見した阿部信三郎県警刑事部長は「対応に問題はなかったと考えている」と述べた。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
女児連れ去り:中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋
連れ去り:車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島
兵庫・小野の男児遺棄:実母が控訴--大阪高裁

次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事-公務員法改正案(時事通信)
町工場の「技」世界へ バンクーバー五輪、国産リュージュで入賞狙う(産経新聞)
診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く-10年度改定案・中医協(時事通信)
AED、405台を自主回収(医療介護CBニュース)
上野動物園 パンダ復活で街も復活…人気回復の切り札に(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<雑記帳>ツイッター使って議会情報を発信 三重・鳥羽市(毎日新聞)

 三重県鳥羽市議会がネット上に短文を発信する簡易型ブログ「ツイッター」による情報提供を始めた。若者などに議会への関心を高めてもらうのが狙いで、市議会によると地方議会では全国初。

 鳩山由紀夫首相が始め、一躍有名になったツイッター。市議会も有力な情報提供ツールとして活用、議会日程や一般質問一覧、策定中の議会基本条例の市民アンケートなどを1日1件、投稿したいという。

 8日に開始したところ、自分のページで見るために登録する「フォロー」が13件あった。「議員の本音などを投稿すればフォローはもっと増えるかも」とつぶやく(ツイッター)関係者も。【林一茂】

<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕(産経新聞)
デルタ機格納庫に男性遺体=成田空港(時事通信)
「事件への加担、強要された」=年下の無職少年供述-3人殺傷、宮城・石巻(時事通信)
「乗り方悪い」と自転車の男児転ばせる 容疑の男を逮捕 (産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<プリウス>タクシー「乗車拒否が心配」 リコールで波紋(毎日新聞)

 トヨタ自動車が新型「プリウス」のリコールを届け出た9日、タクシー業界や自治体にも波紋が広がった。環境面への配慮やエコカー減税の影響で人気のプリウス。修理には順番待ちも予想され、そのまま営業を続けるしかない個人タクシーの運転手は「早く問題が解決してほしい」と話した。安全面への不安から使用中止を決める自治体も相次いだ。

 東京都足立区の個人タクシー運転手、西村裕幸さん(52)は昨年10月、5カ月待って新型プリウスを購入した。「購入から約2カ月後、下り坂でブレーキの不具合を感じた」という。未修理のままでも営業を続けるという西村さんは「女性客が『プリウス怖い』とつぶやいたのはショックだった。作業が終わるまで気をつけて乗るが、乗車拒否されないか不安。早く問題が沈静化してくれれば」とため息をついた。

 一方、営業車数十台がリコール対象となった都内のタクシー会社の担当者は「乗務員からは何の苦情も来ていない。対応はできるだけ早くする」とだけ話し、具体的な影響や対策については口を閉ざした。

 自治体にも影響が出た。トヨタのおひざ元、愛知県豊田市は1台をリースで使っているが、「たまたま12日が点検日なので今は使用していない。今後のトヨタの方針をみて対応を決める」と言う。3台の使用中止を決めた新潟市は「不安がある以上、乗らないという判断をせざるを得ない」と説明。副市長が公用車として使用する奈良市は、9日夜から別の車の使用を決めた。横浜市、堺市や岡山市でも使用を見合わせている。

 一方、リコール対象車63台を有する宮城県は「ブレーキの不具合の報告はない。安全運転の励行で対応する」として使用は自粛しない方針。

【関連ニュース】
トヨタ:プリウスなどHV22万台超のリコール届け出
ハイブリッド車:接近知らせる装置でガイドライン…国交省
米国務長官:日本のエコカー減税を懸念 制度が排他的
トヨタ:新型プリウスのリコール検討 日米で30万台
エコカー:補助対象に輸入43車種を追加…経産省

寒い!北海道・占冠で氷点下34・4度(読売新聞)
<首相官邸>実弾?入り封筒、小沢氏事務所にも(毎日新聞)
死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る 内閣府調査(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を送検 危険運転致死容疑(毎日新聞)
自民比例に元ヘアヌード女優を公認…今夏参院選(スポーツ報知)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、掛川市、静岡新聞社・静岡放送後援、掛川信用金庫、ゼロの会協賛)は10、11の両日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で行われる。

 第1局は久保、第2局は羽生が制して1勝1敗。2局とも、戦型は羽生の居飛車対久保の振り飛車、勝ったのは先手番だが、今後はどうなるか。第3局は久保の先手番で、持ち時間は各8時間。立会は田丸昇八段、解説は小倉久史七段、記録は門倉啓太三段。

 掛川城での将棋タイトル戦は初めて。羽生と久保は9日、掛川市の「ヤマハリゾート・つま恋」で開かれた前夜祭に出席し、鋭気を養った。

 毎日新聞社の朝比奈豊社長は「王将戦史上初の城で対局に期待します」、静岡新聞社・静岡放送の松井純社長は「掛川での将棋熱が一層高まってほしい」とあいさつした。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目
将棋:久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局

<雑記帳>バレンタインにチョココスモス(毎日新聞)
GWG買収仲介で脱税会計士、韓国が引き渡しへ(読売新聞)
「6カ国」再開へ連携確認=外国人地方参政権に期待-韓国外相(時事通信)
禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力-赤松農水相(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「(石川被告は)国会議員の職務に関連して責任を問われてはいない」(産経新聞)

 【事件の反省点】

 --今回の事件で、幹事長自身は具体的にどの部分がまずかったのか、どの部分を反省しているのか。今回の一連の事件で具体的にご自身が反省してらっしゃる点は

 「あー、それは(笑)、どの点っちゅうことはないけれども、こういうふうに、検察当局はじめ、皆さんから、疑問の目でみられるようなことがあってはならないと。誰がみてもどなたがみても、どこで何をしても、しっかりとはっきりと、明確にわかるような事務処理をしていくべきだったろうと思うますし、私自身もその趣旨を事務所の中でも徹底して今後もいきたいと、思っております」

 【政治資金規正法改正】

 --その反省を今後、政治資金規正法の改正の論議にどう生かすのか

 「政治資金の問題は、もう、私も前から一貫して言っている通りでございます。うーん、公開の原則を、政治資金だけではないですが、私の主張は。貫いていくということが一番のベストで、あとは判断するのは国民のみなさんですから、政治家はみんな選挙するんですから、国民のみなさんが判断をする、その時の判断の資料となるように、できる限り公開をしていくということが一番いいやり方だと思ってます」

 【代表者の責任】

 --先日のぶらさがり会見で、代表者としての責任を感じていると述べたが、代表者としての責任の取り方としてどういうものを考えているのか

 「この間も申し上げました。党として、たとえば党でいえば、日常の実務については幹事長が責任を負ってます。しかし、最終的には代表は、党の代表として責任を負います。それはどの団体でも同じで、政治団体、小さかろうが、大きかろうが、トップの者が最終責任を負うということは、それは当然のことであります。ただ、責任の負い方、それはその内容にもよるわけでありまして、その内容の重さによって、責任のっちゅうのは判断していくべきだと思っております」

 【石川知裕衆院議員の処遇】

 --石川議員の起訴を受けて、野党は辞職勧告決議案の最優先に考えるべきだとしているが、石川議員の処遇については

 「彼は今、郷里の、北海道へ帰って、地元の後援会の皆さんに説明をし、話し合いをして、近々上京するというふうにきいております。従いまして、その時に、できれば本人とも会ってその後のことについて、話をしたいと思っております。ですから、その時に、またみなさんにご報告できると思いますけども、あの、前にも申し上げた通り、石川自身は、国会議員の職務に関連して、責任を問われているわけではありません。ですから、若干そこは違うと思いますけれども、いずれにしても本人とできれば会って、結果、その、今後の結果をどうするかを決めたい、そう思っております。ま、決議案そのものについては、それはもう国会の国対なり、なんなりのレベルで与野党で話していただくことだと思います」

 【世論調査】

 --世論調査で、今後も辞任を求めるという厳しい世論の反応は抑制傾向になると考えているのか。あと、世論の動向がこのまま厳しい状況が続いて、参院選へ悪影響が懸念される場合は、参院選前に自ら身を引くことも考えているのか

 「先ほど申し上げた通り、お聞きになっていなかった?ですから、私が不正なカネをとって、そしてそれを土地購入やなんやらかんやらに使ったという報道をみなさんが毎日、丁寧に報道していただきましたから、その直後の世論調査で、お前どうだといわれても困るんで、どうぞ共同通信も含めて、えー、そういう点は、検察の捜査で私の主張がそんなお金は取っていない、もらっていないという主張が明らかになったわけですから、そのことを同じように国民のみなさんに報道したうえで、もう一度世論調査してみてください」 

 --世論の動向はやはり理解を得られ、参院選までの続投は揺るがないのか

 「ですから今申し上げました通り、私自身としては、あー、結果として、そのようなずっと、報ぜられたような不正な献金をうけとっていない、ということが結果として明白になったわけですので、皆さんのご協力も得ながら、私自身も国民みなさんにお話しして、きちっと理解を得られるようにしたいと思います」

 【資産透明化】

 --幹事長はさまざまなことについて透明性を高めるべきだと言っているが、きょうは国会議員の資産報告があった。小沢幹事長は預貯金ゼロという報告で、この中には例の世田谷の土地に充てた現金の分は含まれていない。今後透明性を高めるためにこうした現金や普通預金に関しても資産公開で出すべきだというふうに思うが、いかがか

 「それもひとつの考え方だと思います。いまの資産公開は、定期性の預金について報告しなさいと。流動性のものについてはいいということになっておりますから、そういうふうに今、あなたのおっしゃるようなこともひとつの考え方かもしれませんが、あの、一番なぜ、こういうことをするかということを、本質を考えてもらいたいと思うんです。それは、個人の、いわゆる資産が、金持ちであるとか、金持ちでないとか、ということが政治家としての資質の問題とイコールではないわけでありまして、そのこと自体が、だから、問題ということではない。要は、政治家が、その職務なり、権限なりを利用して仮に私財を蓄えたというようなことになれば、それはいけないよと。ということが本質だと思います。従いまして、一番はやはり政治資金の透明性ということ、公開ということを考えるのが、一番の基本じゃないかと思っております」

【関連記事】
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事
鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」

雑記帳 忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)
民主、景気認識ただす=10年度予算が実質審議入りへ-衆院委(時事通信)
<小沢幹事長>5月訪米を前向きに検討(毎日新聞)
山本病院元理事長ら逮捕、手術患者死亡で(読売新聞)
裸の画像保存、中学校にも送信=プログラマーを逮捕-神奈川県警(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<旭川冬まつり>無念の開幕日 雪だるま49個破壊される(毎日新聞)

 北海道旭川市で6日開幕した「旭川冬まつり」に合わせ、JR旭川駅前の平和通買物公園に設置されていた雪だるま49個が壊されているのが同日朝、見つかった。旭川中央署は器物損壊事件として捜査している。

 雪だるまは、商店街でつくる旭川平和通買物公園企画委員会が買物公園を訪れる人たちを歓迎しようと設置。5日から商店街関係者と旭川商高の生徒らが大小230個を作った。事務局の川村祐子さんは「いつも10体ほど壊されてはいますが、これほどたくさん壊されたのは初めて。心ない人がいるんですね」とがっかりしていた。【横田信行】

【関連ニュース】
器物損壊:車13台のガラス割られる 大阪・泉南市で
器物損壊:墓石44基壊される 名古屋
窓ガラス破損:2日間で70枚割られる 千葉・船橋の高校
器物損壊:小学校ガラス110枚割られる 千葉・市原
ムッちゃん平和像:千羽鶴に放火か…大分の平和祈る少女像

石川議員起訴なら辞職勧告案=提出で一致-自公国対委員長(時事通信)
作家の立松和平さん死去、62歳(読売新聞)
羽田離陸直後に左エンジンから出火、緊急着陸(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う(毎日新聞)
小沢氏立件なら議員辞職も=民主渡部氏(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン(医療介護CBニュース)

 政府は2月5日の自殺総合対策会議で、医療関係者への研修や自殺未遂者への支援の強化などを盛り込んだ「いのちを守る自殺対策緊急プラン」を決めた。今後、関係省庁がプランに沿って施策を進める。

 同プランの策定は、年間自殺者数が12年連続で3万人を超えるなど「自殺をめぐる厳しい情勢」を踏まえ、政府全体で自殺対策の強化を図ることが目的だ。

 具体的には、医療関係者への研修などを盛り込んだ。精神科を専門としないかかりつけ医に対し、うつ病や小児の精神疾患への対応力を向上させるための研修を行うほか、精神科医療関係者を対象に、自傷や自殺企図を繰り返す患者や遺族への理解と対応に関する研修会を実施。また、自殺の危険性が高い人に対する向精神薬の長期処方などについて、医療従事者への注意喚起に取り組む。

 一方、自殺未遂者に対する支援も強化。自殺未遂者が救急搬送された際に、再び自殺を図ることを防ぐため、救急医と精神科医の連携強化を図る。精神科救急医療の従事者に対しても、自殺未遂者のケア研修などを実施する。


【関連記事】
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相
自殺者11年連続で3万人超
職場のうつ病、「治る希望持たせて」
「かかりつけ医、うつ病の診療能力は必要条件」
うつ病による身体的な痛み、認知度低く

大仁田氏「ファイヤー」連発!号泣も…長崎県知事選告示(スポーツ報知)
健康診断、より正確に!血液検査の関連遺伝子46個を発見 (産経新聞)
深夜の路上強盗 3万円奪い逃走 大阪・阿倍野(産経新聞)
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反-さいたま地裁(時事通信)
<諫早湾干拓事業>国、県に開門要請へ 反対派漁協方針転換(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<マイケルさん急死>麻酔薬投与の医師、出頭に合意(毎日新聞)

 【ロサンゼルス吉富裕倫】昨年6月に米歌手マイケル・ジャクソンさん(当時50歳)が急死した事件をめぐり、マイケルさんに麻酔薬を投与したコンラッド・ムレイ医師(57)の弁護士は4日、同医師が5日に出頭することでロサンゼルス郡検事局と合意したと発表した。

 ムレイ医師側は、捜査当局による過失致死容疑での訴追は不可避と判断。「死に至る薬の処方はしていない」と無罪を主張していくが、逮捕を避けるため自ら出頭、保釈を得られるよう検事局と交渉してきた。

 一方、複数の米メディアによると、ムレイ医師を逮捕すべきだと主張するロサンゼルス市警と出頭を認める検事局との間で意見の対立があるという。CNN(電子版)は5日の出頭、訴追手続き開始の合意は撤回されたと報道。AP通信は、ムレイ医師は訴追の有無にかかわらず出頭し、訴追がなければクリニックを開いているテキサス州に戻るとの弁護側のコメントを伝えた。

 検事局のサンディ・ギボンス広報官は毎日新聞に対し、「訴追前の段階では何もコメントできない」と述べた。

【関連ニュース】
マイケルさん:専属医を致死容疑で立件へ
M・ジャクソン:再発見 死後アルバム100万枚
ハイチ大地震:「ウィ・アー・ザ・ワールド」再録で救済
歌っても踊ってもOKの「THIS IS IT」上映会が人気
湯川れい子:M・ジャクソンらスーパースターを語る講座 「ミキモトアカデミー」で受講者募集

読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(時事通信)
地上100m!橋下知事、通天閣で豆まき(読売新聞)
<山梨殺人>新聞販売店員殺害容疑 知人の男を指名手配(毎日新聞)
「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか 東京・目黒(産経新聞)
<日本相撲協会>朝青龍関に理事会への出席要請へ(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

タマネギ騒動「犬に食わせていない」 プロレスラー小島ブログで釈明(J-CASTニュース)

 人気プロレスラーの小島聡さんがブログで、飼い犬にマクドナルドの「テキサスバーガー」を食べさせたと書いたところ、ネットでちょっとした騒ぎになってしまった。ハンバーガーにはタマネギが入っているため、「犬や猫には御法度中の御法度」など反発が出たからだ。小島さんは2010年2月3日のブログで「タマネギは抜いて食べさせたが、誤解を与えて申し訳ない」と謝罪した。

 小島さんは2010年2月2日付けで「テキサスバーガーを一緒に食べました」と題したブログを書いた。6歳のチワワ犬「クッキー」を連れて道場に行きトレーニングをした。その後、道場でちゃんこ鍋を食べようとしたのだが、出来上がりを待つ時間が無く、次の目的地に車で移動。しかし小腹が空いていたため、マックのドライブスルーで、「テキサスバーガー」を注文した。

■犬が欲しがる切ない顔に負けてしまった

 ブログにはこんなことが書かれた。

 「車を路肩に停めて、さぁ食べよう!とすると…隣でユウウツそうなクッキーが…。その顔には、『どうせアンタだけで食べるんだろ…分かってるよ、トホホ』と書いてある」犬が切ない顔をしているのに絶えられず一口だけ与えたが、全部食べる程の勢いで食らいついてきた。食べ終わったクッキーの満足げな顔を見て、「でも美味しかったから、仲直りだな(笑)」

 と結んだ。

 マクドナルドのホームページには「テキサスバーガー」のレシピが掲載されている。そこには、「サクッと揚げたフライドオニオン」が使われている、と書かれている。今回のブログを読んだファン達は、

  「玉ねぎ からし クッキーにダイジョブですか?」
  「ワンちゃんに玉葱はあまり良くないと聞きます。私も犬飼ってましたが玉葱は避けていました」

 などというコメントを書き込んだ。小島さんは翌日付のブログで、読者から「犬に玉葱を与えるのは良くない」という指摘を受けたが、犬にタマネギを与えていけないことは知っていて、実際与えたのは、ネギ以外でそれも少量だった、と打ち明けた。そして、

  「今回自分の表現方法の乏しさから、皆様に対して不快感や誤解を与えてしまいました事を、お詫びさせて頂きます」

 と謝罪した。

■タマネギを与えると赤血球が壊れてしまう

 ペットフード大手の日本ヒルズ・コルゲート学術本部・徳本一義さんによれば、犬や猫に与えてはいけない食品の一つがタマネギ。貧血症状が出るのだそうだ。犬の体重1キロにつき、5グラムから10グラム摂取で症状が出る、との報告もあるという。タマネギに含まれる硫化物が原因で、赤血球が壊され貧血が起きる。徳本さんの身近でも、犬が倒れ病院に運ばれたことがあり、原因を調べたところ飼い主が、犬に精力が付くようにとタマネギ入りのスープを飲ませ続けていたことがわかったという。

  「犬の場合は猫に比べ少量でも症状が出ることがあります。犬に与える食べ物にタマネギが含まれていないか注意が必要です」

 と警告している。


■関連記事
「しょこたん」の飼い猫 可愛がり過ぎ「疑惑」 : 2009/10/19
「ネギが風邪予防に効く」は本当 「A型インフル」感染抑制作用発見 : 2010/01/29
浅田真央「盗撮」騒ぎ 韓国ホテル従業員が無断撮影 : 2010/01/29
マクドナルド「テキサスバーガー」 売れすぎて「数量限定」に! : 2010/01/19

<普天間移設>現行案含め検討 岡田外相(毎日新聞)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)
「タクシー距離制限は違法」=ワンコイン5社が提訴-大阪地裁(時事通信)
小沢氏、刑事責任なら「非常に責任は重い」(産経新聞)
<天気>関東甲信に大雪注意報 都心でも降り始める(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<強制退去>違法とクルド人兄妹が名古屋入国管理局を提訴(毎日新聞)

 イラン国籍のクルド人兄妹2人に関し、法相が諮問した難民審査参与員が「在留に特別の配慮が相当」との意見を出したにもかかわらず、名古屋入国管理局が在留特別許可を認めず強制退去処分にしたのは違法だとして、兄妹2人が3日、国と管理局を相手取り、処分の取り消しと200万円の損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こした。

 訴えたのは、名古屋市内に住むいずれも20代の兄と妹。訴状によると、2人は父母とともに00年3月、10代の時に日本に入国した。そのまま在留期限を越えて不法残留状態になったが、兄妹はそれぞれ国内の学校で学び、現在いずれも大学生。

 不法残留について、父母ら家族は難民申請していたが、参与員は06年2月、父母については在留配慮の必要はないとしたが、兄妹2人については「特別の配慮をすることが相当」と意見表明。しかし、同管理局は09年9~10月、2人を強制退去処分にした。

 原告側は「国・管理局は参与員の意見を尊重し、速やかに調査・検討・判断を行う義務があるのに、これを3年以上放置したのは裁量を逸脱し違法だ」と主張。兄妹は在留資格がないため、就職活動や学業にも支障が出ているという。妹は「留学を夢見ているが在留資格がないとかなわない。一日も早く在留資格をもらい、安心して勉強に打ち込みたい」と話している。

 名古屋入国管理局は「コメントは差し控えたい」と話している。【式守克史】

<警察官不祥事>家宅捜索中に容疑者が自殺図る 警部補ら処分(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)
石川議員辞職も想定?中川昭一氏の妻擁立検討(読売新聞)
美少女フィギュア万引き、前刑事課長に罰金30万(読売新聞)
<鳩山首相>今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【WEB人】シナリオライター 小池陸さん(23)(産経新聞)

 ■路上から「自己表現」発信

 自らの銀行口座番号をユーザーがさらして“義援金”の振り込みを求めるサイト「金くれ」を開発。立ったまま太ももの上にパソコンを乗せてタイピングする姿は「小池スタイル」と呼ばれ、“ストリートコンピューティング”の象徴として認知されつつある。

 金くれ自体、路上で作られたもの。開発期間はおよそ3時間とただならぬスピードだが、「ツイッターで教えてくれるプログラマーがいたからできた」という。

 本職は、シナリオライター。「(サイトに)社会的な価値や意味があるとするなら、万葉集には、防人や農民という普通の人々の短歌が載っていますよね。いま、誰もが短歌と同じようにプログラムを作ることができる。プログラムは音楽や文章と同じように、ウェブでの自己表現だと思います」

 以前にメールでのやりとりで取材をしたが、「実際に会ってお話をすると、得られる情報量が違いますね。この情報をウェブで共有することができたら…」と真剣な表情を見せた。

 常にパソコンを持ち歩くというが、「路上パソコン族」ならではだろう。「思いついたことを、その場その場でやっていく。そういうスピード感を大事にしたいです」(織田淳嗣)

すり鉢に睡眠剤、2遺体と一致=実家に送付、押収-木嶋容疑者・埼玉不審死(時事通信)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟-新潟(時事通信)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
昭和基地で越冬隊交代式(時事通信)
児童虐待、有力情報に10万円…警察庁(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ねずみ講運営の3人起訴=関連会社役員は不起訴-京都地検(時事通信)

 仮想都市につながるなどと、IT関連会社「Lively(ライブリー)」(大阪市、解散)の幹部らがインターネット端末器をねずみ講式に販売した事件で、京都地検は4日、無限連鎖講防止法違反罪で、元同社会長でホームページ作成業城間勝行容疑者(37)ら3人を起訴した。同社関連会社役員の男性(44)は嫌疑不十分で不起訴処分とした。
 起訴状などによると、3人は共謀し、2005年5月~07年5月ごろ、大阪市住之江区の同社事務所などで、京都市内の大学生ら25人に代理店登録や端末機代などとして現金計934万5000円を支払わせ、ねずみ講を運営したとされる。 

神経細胞 皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
五輪招致活動報告書が判明 知事、61委員と交渉 深い関係築けず(産経新聞)
神戸民家火災 猛煙の自宅、父戻る 娘助けようと 母悲鳴「もう無理」(産経新聞)
センバツ出場・花咲徳栄ショック!卒業生がグラブ盗んで逮捕(スポーツ報知)
<子ども手当>給食費滞納に充当 首相が検討指示(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10年度予算、3日審議入り=衆院委(時事通信)

 衆院予算委員会は2日午後の理事会で、2010年度予算案について、3日午後の委員会で提案理由説明を行い、審議入りすることで合意した。4日以降の日程については今後協議する。 

【関連ニュース】
政治とカネで首相防戦=「小沢独裁」と谷垣氏
「政治とカネ」、第2ラウンドへ=1日から代表質問
首相「政治とカネ」辛くも乗り切る=閣僚ら答弁窮す場面も
2次補正予算が成立=「二番底」回避を期待
2次補正、午後に成立=参院委で可決

黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)
安保50周年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に(産経新聞)
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り(産経新聞)
<スマトラ沖地震>引き金は潮汐力 防災科技研(毎日新聞)
メッセージ展 被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

被爆ピアノで平和の調べ=「核悲劇、繰り返すな」-「第五福竜丸」と共演・東京(時事通信)

 太平洋のビキニ環礁で1954年、米国の水爆実験により被ばくした遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」を保存する東京都立第五福竜丸展示館(江東区)で31日、原爆が投下された広島の惨禍を伝える「被爆ピアノ」の演奏会が開かれた。
 企画したのは、学生時代に原爆ドームなどを訪れて以来、核問題に関心を持った港区の主婦汐谷恵美子さん(66)。2007年夏、同区内で開かれた平和イベントで偶然、被爆ピアノを見かけた。「爆風のため傷が多く、ガラスが刺さった跡もあり、その姿に感銘を受けた。優しい音色を聞き、一人でも多くの人に平和の大切さを感じてほしいと思った」という。
 汐谷さんは昨年夏から、演奏会実現に向け奔走。被爆ピアノを譲り受け、修理している広島市の調律師矢川光則さん(57)ら関係者の協力もあり、第五福竜丸との「共演」が実現した。使用したのは、爆心地から2.6キロの民家で被爆した「和子のピアノ」。ボランティアの大学生やピアニストらが1時間半にわたり演奏。100人以上の聴衆が、ピアノが奏でる平和の調べにじっと耳を傾けた。
 演奏後、汐谷さんは「オバマ米大統領が核兵器廃絶を目指す今こそ、核の被害に遭った船とピアノの共演を通じ、平和の尊さと核兵器の悲惨さを伝えたいと思った。核の悲劇は二度と繰り返さないでほしい」と力を込めた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】「陸山会」土地購入事件~ゼネコン側、妨害恐れ献金~
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~

【中医協】医療技術72件の新規保険適用を了承(医療介護CBニュース)
介護ロボット、現場の手助けまで「あと一歩」(医療介護CBニュース)
亀井氏、ヤジに「うるさい」=野党反発、一時騒然-参院予算委(時事通信)
空自の次期輸送機試作機、岐阜基地で初飛行(読売新聞)
「なぜこれだけ時間かかったのか」明石歩道橋事故の遺族(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

神戸ポートタワー 改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)

 ミナト神戸のシンボル「神戸ポートタワー」(神戸市中央区)の改修工事が昨年11月から進んでいる。現在は地上から約3分の2の高さまでが作業用ネットに覆われ、外観の一部しか望めないが、タワーを所有する神戸港振興協会は「生まれ変わるポートタワーを楽しみにしてほしい」と話している。3月下旬ごろリニューアルの予定。

 同タワーは高さ108メートル。改修は、青色や黄色などに光る発光ダイオード(LED)約4000個を設置し、イベントごとに違ったイメージで照らす▽展望5階の天井に光ファイバーケーブルを使ったプラネタリウムを設置する▽同1階の床を強化ガラスにする--など。1963年11月の完成以降、内部の改装を含めた大規模な改修工事は今回が初めてという。【高山梓】

<小沢氏聴取会見>説明責任「果たしていない」 地元にも厳しい声(毎日新聞)
普天間の海外移設、軍の機動性に影響…米駐日大使(読売新聞)
那覇発日航機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)
鳥類に近い新種恐竜=1億6000万年前の化石発見-中国(時事通信)
第一三共、4―12月期決算を発表(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。